AD-TECH
Lab BLOG
アドテクLab ブログ

RCOアドテク部勉強会:量子コンピュータを支える技術

2015/03/11stakaya

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。最近、BABYMETALばかり聞いてるデータ系エンジニアの高柳です。イジメ、ダメ、ゼッタイ。

先日、コーダー色の強いアドテク部を数理の力で恐怖のどん底に陥れてやろうと、アドテク部勉強会にて

  • 「量子コンピュータを支える技術」

という題で発表させていただきました。

下記の資料では、最近、各種報道でも目にするようになってきた「量子コンピュータ(D-Wave)」を支えている理論(量子アニーリング)と、そのハードウェア周りの話をサラっまとめています。資料内に並んでいる単語的に、社内の一部サイバーパンク系の方には公表だった模様です。

きちんと理解するためには、理論にしてもハードウェア周りの話にしても、物理学寄りな知識が必要で

  • 最適化アルゴリズム(OR)、統計物理学
  • ヒルベルト空間論(関数解析)、量子力学
  • 超伝導(物性物理学)

あたりをおえておくと、人生の視野が広がり、良いと思います。特に量子力学を理解しておくと、今みなさんの手元にあるPCやスマートフォンを動かしている半導体の動作原理も理解できるようになるので、更に心豊かな人生を送ることができるようになるのでオススメです。

これからこの辺の話を掘ろうとしている皆さんの参考になれば幸いです。

また、(ゆるふわ数学|データサイエンティスト)勢からの温かいご意見・ご感想もお待ちしております。

TAGS :

#イベント